とりあえず簡易レポから
使用デッキ:灼眼のシャナ
相手:バサラ ×‐○‐○
相手:まどか ×
相手:とある ×

う~ん微妙すぎる。
扉の回収対応2枚ほど詰んでみたけど打ったの(打てたの)2回だけ。
ただシャナ&UG握れば天破まで持っていくのは意外と楽。
ただ天破×2決めたまどかととあるにとどめさせず死亡ww
最高でも3-2で相手に返すことになるからほんと決めに行くときまで我慢なのか?
プレイング磨いて構築につめればもう少しまともなデッキになるだろうか。。。

バーンも使ってみたいけどやっぱりcip回復持ってる器とセルフ積み込み能力+対応CX引き込み出来るUGは外せないよな。
UG増やしてみようかな。

続きで新制限ゼロ魔について
はい、貴族早出しだけ出来ればまだまだいけるだろww
って思ってたうつけものです。
無理だったwww
貴族には限界があると思われる。
いや、強いのだけれど1/1をクロックしなきゃいけなかったり貴族へ繋がる動きの中で多少なりとも制限受けるので2/21000で回復したところでって感じになる。
てことで経験無視の擬似リフ採用で組んでみたところ自分のプレイングにぴったりはまって非常に使いやすい感じになった。
ハンドにある1/1を普通に展開できるのは大きい。
2Lvでの回復量を見ても擬似リフチェンジでリフダメ込み2コストで2点。
貴族は2体展開で4コスト2点。
回復面だけ見ればローコスト。
もちろん盤面では10000オーバーが1体か2体かという大きな差はあるのだけれどそれまでの柔軟性を考えると1Lvもしっかりボード作れる無意識採用に軍配が上がると考えました。


最後に今日の2戦

使用デッキ:ゼロの使い魔(新制限:無意識)
相手:まどか ○‐○
早出しされたほむらをワルドで吹っ飛ばしたりやりたいことはやれた印象。
2Lvで大きなサイズ作られると厳しかったのでワルド採用で克服。
風トリガーよりは丸く収まってると思う。一応決定力ともいえる。

やっぱり集中はいいな~^^