今は福岡から大阪に就職し、社畜しながらカードやってます。

まだ大阪に友達いなくて基本的にスカイプでしかできてませんが^^;
とりあえず今日はサイコパス公開されましたがが華麗にスルーさせてもらいますwwww

今期はBCF京都、広島、博多に参加します。

デッキ分布はやはりディスガイア寄りでしょうか。
仙台地区では準決勝 卓がディスガイア×2、ミルキィホームズ、リトルバスターズだったそう。
なんとも気になるデッキが残ってますが決勝はディスガイアミラーだったそうですね。
流石といったところ。


久しぶりの更新になるので続きで今期のデッキについてなんかしゃべってみます。

ディスガイア
いわずもがな、早速仙台で抜けました。
主な動きとしてはラハール&マオによりパーツを回収し、Lv2で元天使フロンの前に2体のDESCOをチェンジさせてビートしていく感じですね。チェンジはアンコールステップですがチェンジ前のシナジーも協力で、飛天無双斬とともに相手の後列に対してのアプローチ手段になっています。また、リライトを意識してきた高パワー相手にしてもアンコールや、アクターレでかわしていけるため、早出しやられてウワーとはなりづらいです。動きの端々に回収効果を挟むので非常に安定するデッキです。

リライト
ごり押し聞く半面、主に念頭に置いて構築されるデッキも増えてきたのでトーナメントシーンでは相手がちはやを越えられずに・・・・・・ってことはあまりおこりにくくなってる印象です。
咲夜をおけないと安心できないのが正直なところですね。
しかし、最近は鳳ちはやに加え、いたずらなキスを押しのけて神速攻撃!静流が採用されソウル2のキャラの生存率がぐっと上がっており、Lv2以降も高打点を要求されます。
無視できない人数がいるのは確かだしカードパワーの塊のようなデッキ。環境の一角を占めていると思います。

時点でソードアートオンライン、アイドルマスター、AngelBeats!、魔法少女リリカルなのはあたりでしょうか

AngelBeats!
最近めっきり見なくなってしまいましたね。。。音楽の火力がポイントでしょうか?安定感は正直ほかに劣ると思います。上げておいてなんですが厳しい><

ソードアートオンライン
比較的パワーラインを高く保てる上、早出しはしないものの閃光アスナが非常に強力なメタに回るカードになってます。Lv3もCip回復2種が終盤に使い勝手の良い効果を持っているのが魅力です。CXが扉1種なのが他と違いつらいところでしょうか。器用さや安定感も他と比べると劣るように感じます。

アイドルマスター
だいぶ数が減りました。3種選抜に貴音が入ってしまったためあずさと共用できないのがつらいです。ジュピターとの対決が選抜を抜けましたが、ダメージの方が大きいです。安定感や器用さは失われてないですが、カードパワーをそがれました。一応自分の使用候補。
 
魔法少女リリカルなのは 
先日の強化ブースターで早出しできるLv3が3種類登場し、Lv2以降の盤面を主に大きく強化されました。
Lv1でもコストを使わずに自ターンのみ大きなパワーを出すことのできるなのはとヴィータの登場で今期課題の2/2ちはやラインを比較的容易に作ることができます。構築上Lv3が多く、Cip回復のキャラが少なくなりがちなのが気になるところ。 作品の人気は高いので多いイメージがありましたが、真相は不明です。

ほかは、気になるところでVOCALOID。
ツイッターでたまに調整しているといった話を聞きますがプール把握しておらずどういう動きをするのか不明です。 

D.Cの音楽も悪くないと思います。

なんかいろいろデッキに対してしゃべりましたが個人的な今期の見解。
戯言程度にお考えください。